月桂冠の果月

月桂冠の果月、米の種類や特定名称(吟醸、純米、本醸造)による分類を超えて、「果物の香りの酒」という新たな地平を切り拓く商品との事です。

月桂冠 果月 桃 アルコール度数:12~13度

甘口の酒と思われ、桃の様な甘い香りがします。

独自の酵母を使用したとの事ですが、味わいはワイン酵母で酸味のある甘口の酒が色々と有りその系統の酒かな。低アルコールなので、女性にも飲み易いと思います。

月桂冠 果月 葡萄 アルコール度数:15~16度

「アッサンブラージュ」という異なる酒質を組み合せる手法を取り入れ、葡萄の香りを再現したとの事。フルーティーな香りはしますが、それが葡萄かと言われると?

アルコール添加ですが、スッキリした感じで飲み易いと思います。

私の感想は、桃や葡萄に拘らず飲んで美味しく感じる酒が良いです。

香りに拘った酒との事ですが、最初の一口は香りが分かりますが、飲み進めていくと香りより味わいですね。

やはり大きなメーカーの酒で無く、地酒で美味しいのを探します。😁

★★★

関連記事

  1. どぶろく卓

  2. 沢の鶴 純米生原酒 100人の利酒師

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。